家族や子供を守る家とは?

ここちいーホーム(カイセイ建設)株式会社では、防犯ガラスの使用やセキュリティシステムの導入を推奨しています。また、外壁や扉の強化、適切な照明の配置など、細部にわたる安全対策を講じることで、万が一の事態に備えています。これらの措置は、見えない部分で家族の安全を守り、安心して生活できる住環境になります。

以下の3つは具体的な防犯対策例になります。

強化されたエントリーシステム
玄関は家への入り口であり、防犯の最初の砦です。ピッキングに強い高性能な錠前、耐久性とセキュリティ性を兼ね備えた扉を採用し、不正アクセスから住まいを守りましょう。さらに、インターホンにはカメラをつけることで、来訪者の顔を確認できるようになります。

セキュリティシステムの統合
防犯カメラやアラームシステムの導入により、不審者の侵入を検知し、迅速に対応できる環境を整備します。これらはリアルタイムでの監視だけでなく、留守中の家の様子を遠隔で確認できる機能も提供し、日常の安全を強化します。

周辺環境との調和
良好な外灯や見通しの良い造園は、防犯においても重要です。適切な照明は不審者を遠ざける効果があり、住宅周辺の視認性を高めます。植栽はプライバシーを保護しつつ、不正な侵入を阻む天然の障壁として機能します。

これらの防犯対策は、単に犯罪から守るだけでなく、家族が安心して生活できる環境に繋がります。
当社では、安全で快適な家づくりを通じて、家族の幸せを支える住まいづくりを目指します。

防犯.jpg

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

Menu